ガンの治療費はいくらかかるのでしょうか?

ガンの治療とはいえ、症状は人それぞれ異なります。体力や回復力によっても治療や入院日数は異なるでしょう。かかる治療費を想定して保険に加入しておきたいと思いますので、どれくらいの治療費用がかかるか目安を記しておきます。※下記はあくまでも目安ですのでご参考までに留めてください。【胃がんで手術を受けて14日間入院 自宅療養と抗がん剤治療を受けた場合】手術をした月:約14万円1ヶ月後:治療費約3000円+薬代約3000円その後、毎月の健診と薬代金で術後7ヶ月後までに約30万円かかります。病状によっては薬代金はまだまだ掛かる場合もあります。医学の進歩により退院が早くなったり治療が軽くなったりすることは良いことですが、おりる保険もそれにあわせて低い場合もあるでしょう。できればまとまった給付金の支払いが受けられる保険に加入したほうがいいですよね。ここで注意しておきたいのは保険にだけ入っておけば貯蓄をしなくてもいいというわけではありません。保険だけで生活費を賄えることはほぼないので普段からある程度の貯蓄は行っておきましょう。危機管理を考える中では重要なポイントとなってきます。



新着情報

[2017年03月23日]  ホームページを更新しました。