保険は得するもの?損するもの?

保険に加入する時に、「この保険は今しか入れない絶対お得な保険ですよ」とか言われたりしますよね?

でも、保険の掛け金とかを見ると、数千円から数万円なんて金額もザラにあります。

数万円などの高い金額は大体が貯蓄型の保険で、10年後には○○万円返ってきます。

といったような内容のものが多いのがほとんどだとおもいます。確かに保険もついていて払った金額よりも多く返ってくるなら良い保険商材なのかもしれませんが、本当に大丈夫なのかどうか考えてみて下さい。

貯蓄型の保険は、定期預金のようなものですので、途中で解約してしまうと、そのお金は返ってきません。

むしろ、支払った金額よりも少なくなって返ってくる事も多く、10年間支払い続けられる余裕がないとあまり魅力的ではありません。

保険の種類や契約内容で、得するものと損をするものがありますので、気を付けてください。